【体験談】ショートスリーパーになる方法【睡眠は質が大切】

Study
スポンサーリンク

こんにちは、くずさんです。

 

ショートスリーパーは寝る時間が少ないので1日の時間が増えます。

1日の時間が増えれば、行動時できる間も増えます。

 

元ショートスリーパーの僕がショートスリーパーになる方法を教えます。

 

ショートスリーパーになるには、『 良い睡眠サイクル 』をつくることが重要になります。

 

ショートスリーパーになる方法

私は、元ショートスリーパーです。いまは睡眠時間を確保できるので寝ています。

というのも、ショートスリーパーモードに入れば、睡眠時間を3時間にしてもパフォーマンスを下げることなく、1日行動できます。

しかし、科学的には、いっぱい寝た方が体に良いらしいので、いっぱい寝るようにしています。

なんか精神的に疲れる!

 

なので、睡眠時間を確保できる人はいっぱい寝ましょう。

・必要ないならショートスリーパーにならずに、いっぱい寝ること。

 

しかし、世の中には、どうしてもショートスリーパーにならなければいけない人がいます。

例えば

・本気の経営者
・夢追い人・ブラック企業の社員

 

今回はこれらの人にむけた記事といます。

 

ショートスリーパーとは

では、具体的な説明に入っていきます。

まず、ショートスリーパーになる方法は以下です。

・少しずつ睡眠時間を短くしていく
・睡眠の質を上げる・朝型にする

 

別に朝型じゃなくてもいいじゃん 』と思う方もいると思いますが、

夜中の2時~4時は寝た方が良いので朝型にしましょう。

 

ショートスリーパーになるには、➀少しずつ睡眠時間を短くしていく

ショートスリーパーになる方法には、当たり前ですが睡眠時間を少なくしなければいけません。

いきなり、6~7時間寝ていた生活から、3時間にしたら辛いです。すぐに寝不足で体調崩します

 

ショートスリーパーには、3~5週間かけてなっていきましょう。

重要なのは、毎日少しずつ睡眠時間をへらしていくことです。

 

つまり、チートディを作って、10時間とか寝てしますと、逆に辛くなります。なので、少しづつ慣らしていきます。

次の項でも話しますが、ショートスリーパーになるには、『 良い睡眠サイクル 』と作ることが1番重要です。

ショートスリーパーにも1日でなれないです

 

それでは次に、ショートスリーパーの『睡眠の質』の重要性についてです。

ショートスリーパーになるには、➁睡眠の『質』を上げる

ここは、1番重要なことろです。

睡眠時間を3~5週間かけて少なくしても、『 睡眠の質 』が上がらなければ辛いままで、ショートスリーパーにはなれません。

短い睡眠時間でも、1日のパフォーマンスを変えないためには、『 質の高い睡眠 』が重要という訳です。

質の高い睡眠 』には

・良い眠りつき
・深い睡眠・良い目覚め

 

上記の3つが重要です。

睡眠の質を上げる:良い眠りつき

ここは簡単にできると思います。

・眠りにつく時間を同じにする。
寝る前にブルーライトを浴びない。・寝る前は暴れない。

今の時代どうしてもスマホとかテレビを見たくなってしまいますが、我慢しましょう。自分の夢の為です。

寝る前は暴れないは 』、飲み会とかの事です。

逆に軽い運動とかは、眠りつきには効果的なのです。

 

睡眠の質を上げる:深い眠り

ここも、環境を整えるだけなので簡単だと思います。

・心地良い気温で寝る。
自分に合った寝具で寝る。・睡眠を邪魔されない。

意外と自分の寝具があってなかったりするので、この機会に考えてみましょう。

 

次の『 良い目覚めが最難関 』だと思います。

 

睡眠の質を上げる:良い目覚め

1番難しいです。やっぱり目覚めるのが苦手な人が多い様です。

具体的にはこちらです。

自分で起きる。

目覚ましに頼らない。

朝が弱い人にとっては無理ですよね。ここは本当に訓練だと思います。

 

コツは、なる前に。『 あしたは5時に起きるぞ! 』と覚悟をすることです。

そうして、5時に目覚まし時計がなると思っていると意外に起きれます。

 

それと、『 眠り付き 』と、『 深い眠り 』の対策をしているので、いつもより目覚めが良くなると思います。

 

ショートスリーパーになるには、➂朝型にする

ここまで理解したら、残るは寝る時間帯をきめるだけです。寝る時間は1時~5時の間がおすすめです。

 

私は専門家ではないので、よくわからないですが、2~4時の間は寝た方が良いそうです。人間の本能的にも、その時間は寝た方がいいとか… きっと科学的根拠があるからだと思いますが、

 

確かに、夜勤明けで、ショートスリーパーだからといって、7時~10時の3時間だけ寝た状態で、次の日も夜勤って考えると、なんかしんどいですよね。

そんな感じの理由で夜中の2~4時は寝るようにして、朝の5時くらいには起きるようにしましょう。

朝型の方が人間の本能的にも精神的にも良い

 

 

ちなみに私は大学生の頃がショートスリーパーでした。

毎日4:30に起き、カフェでバイトをして、昼間は学校に行き、夜は居酒屋でバイトして、寝るのは1:30でした。

しかし、大学の授業中は寝たことは、あまりありません。よく、4年間もできたなと思います。

皆さんも自分の夢を叶えたいなど、ショートスリーパーになる必要があると思いますが、くれぐれも無理はしないようにしましょう。

 

以上、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました