【ドラフト版】意志力ゼロでも夢を叶える方法

Engineer
スポンサーリンク

 

意志力ゼロでだけど、ツイッターもブログも3日坊主を卒業しました。意志力ゼロでも、自分なりに考えて上手に作戦を組めば、行動する事ができかもしれません。

 

今回は、『 意志力ゼロでも夢を叶える方法(ドラフト版)』を書いていこうと思います。

 

重要なキーワードは『スケジュール』だと思っています。

 

意志力ゼロでも夢を叶える方法(ドラフト版)

意志力ゼロ人間の生態

まずは、私について軽くご紹介させて下さい。

 

【プロフィール】kuzusanとは
...

 

私は、どこにでもいるようなサラリーマンです。

 

特徴は2つ

①夢たくさんある

②意志力がない

夢がたくさんあります(慾望に近いかもしれませんが)。しかし、夢があっても意志力がゼロのため何も行動できません。

 

「夢を実現するためにはどうすれば良いのか。」その答えも分かってるのですが、行動に移せないのです。意志力がゼロだから。

 

普通の必要最低限の仕事や生活はできるので、生きては行けますが、それでいいのか。夢がたくさんあるのに1つも叶えられなくても良いのか。

 

こうやって自分を奮い立たせて、無理やり行動しようとして何度失敗したことか。

 

『 意志力に頼って行動したら失敗する。』

 

当たり前ですよね。なぜなら意志力がゼロだから。

 

ということで、意志力に頼らずに夢を叶える方法を真面目に考えていこうと思いました。

 

これまでの生活と変えたことろ

こんな意志力ゼロ人間ですが、3日前より生活が良くなり夢に近づいている気がします。

 

基本的に意識を変えるなどの、メンタル的な事は何もしません。メンタルを変えるような改善をしていくと最終的には意志力の頼る気がするからです。

 

なので、メンタルとはできるだけ関係のないところ、且つ簡単に変えて行ける所から攻めていこうと思いました。

 

具体的に変えたところ

①意志力ゼロと自覚する

②何も考えない

③スケジュールに組み込む

たった3つです。複雑にしても、やらなくなるだけだと思ったので、できるだけシンプルなことにしました。

 

これなら意志力に関係無しにできると思います。

 

詳しく見ていきましょう。

 

意志力ゼロでも夢を叶える方法:意志力ゼロと自覚する

まず、大切なのは自分は意志力がゼロと自覚することです。

 

理由は簡単です。意志力があると勘違いをしていたら、いつまで経っても何もできないからです。行動が意志力によって行われるから。

 

つまり、意志力ゼロと自覚をして、意志力ゼロでも行動出来るようにするためには、どうすれば良いのかを考える事が大切です。

 

また、意志力ゼロと自覚していれば、例え行動を起こして失敗しても、すぐに諦めがつくので、メンタル的に良いです。

 

意志力ゼロでも夢を叶える方法:何も考えない

次にやる事は、何も考えないことです。

 

ここの『考え』とは、夢を叶えたときの姿や、意志力ゼロの自分を攻めたりすることを指します。

 

『どうすれば意志力ゼロでも行動できるか』。このことについては考え続けて下さい。

 

ここで言いたいのは。夢が叶った未来のことや、できない自分を攻めるようなことです。

 

理由は、その考えが行動の邪魔になるからです。

 

一見、夢を叶えた未来の想像は悪くないように思えます。しかし、人間の脳は、想像したものと現実の区別ができないらしいです。

 

つまり、夢を叶えた未来を想像すると、脳が実際に夢を叶えたと勘違いをして、満足してしまいます。

 

妄想だけで満足してしまうので、注意が必要です。ちなみに私は、この悪い癖が強くなかなか行動に移せなかったです。

 

下記の考えは邪魔になるのでしない

①夢が叶った未来のこと

②できない自分を攻めるようなこと

ただ、夢を叶えるための具体的なプロセスを考えるのは、とても良いことなので、夢を叶えた未来を想像するのではなく、夢を叶えるためのプロセスを想像しましょう。

 

スポンサーリンク

 

意志力ゼロでも夢を叶える方法:スケジュールに組み込む

最後はこれです。意志力ゼロでも夢を叶えるためには、スケジュールが大切になります。

 

普通にスケジュールを記入すれば良いわけではありません。少しだけ工夫が必要です。

 

意志力ゼロでも夢を叶えるスケジュール記入法

前提:スケジュール通りにいかなくて当たり前と思うこと。

①やることの内容やプロセスを詳しく書く

②スケジュールを詰め込み過ぎない

③休憩の時間もしっかりと入れる

④1つのスケジュールが完了するまでにかかる時間を正確に入れる

社会人の方なら分かると思いますが、スケジュール通りに計画を進められることなんてないですよね。上手くいかないことばかりです。

 

なので前提条件として、「スケジュールは倒れるもの」としておきます。スケジュールは倒れるものと思って、スケジュールを組めば臨機応変に対応できます。

 

①やることの内容やプロセスを詳しく書く

例えば、ブログを書くでしたら、「14時~15時にブログを書く」ではなく、

14:00 何をブログに書くか決める

14:10 タイトルを考える

14:20 構成を考える

14:35 ポイントだけ書いていく

14:50 文章にしていく

このようにできるだけ、内容とプロセスを詳しく書くようにしましょう。

 

何から手をつけたらいいのか分からないと、行動に移るのが難しくなり、意志力に頼る事になってしまいます。

 

②スケジュールを詰め込み過ぎない

この理由は、何か合った時に臨機応変に対応出来るようにするためです。

 

また、スケジュールに空きがないと、それ以上の成長がないことになってしますので、スケジュールは詰め込みすぎないようにしましょう。

 

③休憩の時間もしっかりと入れる

意外と、スケジュールを組む時に休憩をいれない人が多いと思います。

 

休憩も大切なので、しっかりとスケジュールに組み込んで下さい。

 

④1つのスケジュールが完了するまでにかかる時間を正確に入れる

最後はこれです。「1つのスケジュールが完了するまでの時間を正確に入れる」です。

 

スケジュールを完了させるまでの時間が分からないと、後の予定に影響がでて、スケジュール全体を調整しなければいけなくなります。

 

面倒ですし、それだけでやる気がなくなるので、最小からスケジュール完了までの時間を正確に入れましょう。

 

まとめ

大切なのは、意志力ゼロと自覚して夢を叶えるために必要な行動を細かくスケジュールに組み込むことです。

 

まだ、「意志力ゼロでも夢を叶える方法」はドラフト版なので、自分で更に色々と考えて、自分の成功をもって完成版をだしたいと思います。

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました