【初心者向け】AWS( EC2 ) と wordpress でブログを始める方法【しかも無料】

Blog
スポンサーリンク

『ブログを始めようと思うが、どうやって作ればいいかわかない。』

『続くか分からないから無料でやりたい!』

『でもちゃんとしたブログを作りたい!』

意外とこんな人が多いと思います。

AWSは1年間無料で使えるので、エンジニアでいつもAWSを使っているkuzusanが構築手順を分かりやすく説明します!

流れは、「AWSアカウント作成→仮想サーバ構築→wordpressにログイン→IPアドレスの固定」となっていますので、意外と簡単にできます!

 

AWS ( EC2 ) と wordpress でブログを始める方法:アカウント作成

まずはAWSでアカウントを作りましょう!

↓AWSの公式ページです。

クラウドならアマゾン ウェブ サービス 【AWS 公式】
アマゾン ウェブ サービス(AWS)は、信頼性と拡張性に優れたクラウドコンピューティングサービスを低料金で提供しており、190か国の100万以上、日本国内では10万以上のお客様にご利用いただいています。AWS アカウントの作成は無料で、40以上のサービスを無料でお試しいただけます。

途中でクレジットカードを入力するところがありますが、無料枠しか使わないので料金は発生しません。安心してください。

 

AWS ( EC2 )と wordpress でブログを始める方法:サーバの構築

登録が完了したら、ログインしてみましょう!

まず最初にAWSマネジメントコンソールの画面に入ると思います。そこからコンピューティングのEC2を選択してください。

 

EC2のダッシュボードに入れたら、まず最初に右上のリージョンのステータスを『アジアパシフィック(東京)にしてください。ここを東京にしないと通信が遅くなったり、面倒になるので必ず変更しましょう。

 

変更できたらインスタンスの作成をしていきます。

インスタンスの作成を押すと、こんな感じの画面になります。

AWS Marketplaceを選択してから検索バーに『 wordpress 』と打ち込んで下さい。

そして、一番の上の『 WordPress Certified by Bitnami and Automattic 』を選択。

 

いろいろ料金掛かりそうに見えますが、wordpressのマークの下にも書いてある通りに無料利用枠の対象となっています。

そのまま、『 Continue 』で進んでください。

 

ここは無料利用枠対象のマークがついている、『 t2.micro 』にチェックを入れる。

 

インスタンスの設定、ストレージの設定、タグの追加はデフォルト(そのまま)で大丈夫です。

セキュリティーグループの設定は、『新しいセキュリティーグループを作成する』にチェックし、上ルールの追加を行い、タイプにSSH、HTTP、HTTPSを選択してください。

 

最後に確認をします。

確認』をおすとキーペアの設定に移ります。

ここは『新しいキーペアの作成』で適当な名前つけて下さい。

私はとりあえず key01 にしました。

このキーペアは後々に使うことになるので、絶対に保存先を忘れないで下さい!

 

最後に『インスタンス作成』で終わりです。

無事に成功したら、こんな感じの画面になると思います。

 

それでは、作成された自分のブログページを見ていきましょう。

IPv4 パブリック IPの数字をブラウザに入力してみましょう。私の場合は「3.113.102.110」になります。
この様な画面が出たら成功です。
それでは次にwordpressのダッシュボードにログインしていきます。

AWS ( EC2 )と wordpress でブログを始める方法:wordpressにログイン

wordpressにログインするにはパスワードが必要になります。
パスワードは、アクションの『インスタンスの設定→システムログの確認』にあります。
下の方にスクロールしていくと四角の中にパスワードがあります。
これを控えておいて下さい。
次にwordpressのログイン画面にいきます。
ブラウザに『自分のipアドレス//wp-login.php』と入力してください。
ログイン画面が出てくるので、ユーザー名に『 user 』とさっきのパスワードを入力して下さい。
このページが出てきたら成功です。
次が最後です!
IPアドレスの固定をして終わりです!

AWS ( EC2 )と wordpress でブログを始める方法:IPアドレスの固定

最後にIPアドレスの固定をしていきます。IPアドレスはサーバを再起動したら変更されるので固定しましょう。
左のライブラリーのElasticIPを選択し,新しいアドレスの割り当てをします。
割り当て→閉じる』だけで大丈夫です。
その次に新しく割り当てたIPアドレスを関連付けします。
『アクション→アドレスの関連付け』を選択。
作ったインスタンスを選択し、プライベートIPを選びます。
関連付けで完了です。
最後に割り当てられたIPアドレスでブログのページが表示されるか確認してみて下さい。
ちゃんと表示されてれば成功です!!
以上で完了となります。お疲れ様でした。
意外と簡単だったと思います。
いまの段階では独自ドメインが設定されていないので、

自分で取得した独自ドメインに変更した人は、次のブログに書きたいと思うのでそちらを見て下さい。

https://kuzusan.net/aws-domain-setting/
以上、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました