【AWS wordpress ドメイン設定】お名前.comでドメイン取得→Route53→AWSで設定する方法

Blog
スポンサーリンク

『AWSでドメインを取得しようと思ったけど高くない?』

『お名前.comでドメイン取って、AWSをサーバにしてwordpressブログ作れないの?』

『他でドメイン取得して、AWSの設定がよく分からない』

こんな方に向けたブログです。

お名前.comでドメイン取得→AWSで設定する方法

AWSは無料でできますが、ドメインの取得は別です。

おすすめの方法は、お名前ドットコムで安くドメインを取得し、AWSで設定する方法です。

『お名前.comでドメイン取得→AWSで設定』

詳しい流れは

『お名前.comドメイン取得→Route53でホストゾーンの設定→お名前ドットコムでネームサーバー設定』こんな感じでやっていきます。

お名前.comでドメイン取得

ここは簡単だと思います。
自分の好きなドメインを選んで下さい。

ドメイン取るならお名前.com|ドメイン取得は最安値1円~
お名前.comは国内最大級のドメイン公式登録サービスです。ドメイン登録実績2400万件を超えました。人気の.com .net .jpドメインを含め580種類以上のドメインを取り扱っています。ドメイン取得は早い者勝ちです。第三者に取得される前に、まずは検索を!新規登録と同時申込みでWhois情報公開代行が無料。

Route53でホストゾーンの設定

ここからは少しだけ難しくなるので、1つひとつ手順を確認しながらやりましょう。

まず、AWSのサービス一覧から『 Route53 』を選んで、DNS管理のホストゾーンから『ホストゾーンの作成』をします。

右側にドメインを入力するところがあるので、さきほど、『お名前.comで取得したドメイン』を入力してください。

 

作成できたらこんな感じになります。

次の手順の『お名前ドットコムでネームサーバー設定』でネームサーバーの値の4つを使うのでメモしておいて下さい

 

次に『レコードセットの作成』をします。

値を入力する所があるので、自分が作ったインスタンスのIPv4アドレスを入力。名前は空欄で大丈夫です。『作成』で完了です。

それともう1つ、同じように『レコードセットの作成』を行い、名前のところに、こんどは『 www 』を入力。IPv4アドレスは同じ値を入力。『作成』で完了です。

 

ここまで、できたら次に『お名前.comでネームサーバー設定』をしていきます。

お名前.comでネームサーバー設定

お名前.comのページに行き、右上の『お名前.com Navi ログイン』からログインします。

この画面になるので『ドメイン一覧』を選び、設定画面にうつります。

 

 

次に設定しているドメインのネームサーバーを『変更する』を選択。

『ネームサーバーの設定→ネームサーバーの変更→他のネームサーバーを利用』で

先程、ホストゾーンの設定でメモした、4つのネームサーバーを

『ネームサーバー情報を入力』に入力します。

 

 

以上で完了です!!

少し時間がたったら、自分の設定したドメインをブラウザで検索して、

しっかり、ブログが表示されたら成功です。

お疲れ様でした。

しかし、ブログを作成することができ、ドメインも設定できましたが

セキュリティー面は何もいていないので、

次のブログでは、SSLの設定をしたいと思います。

記事はこちら

【SSL設定】AWS ( EC2 ) wordpress のブログをSSL化・https化【分かりやすい方法で説明(無料)】
AWS + お名前.com で作った wordpress ブログに無料でSSL設定を行う方法です。流れは、Certificate Manager(SSL照明の発行)→ELB(Elastic Load Balancing)で証明書の接続とインスタンスの接続→Route 53でドメイン名とELBとの関連付け→SSH接続、wp-configファイルの書き換え→SSLプラグインの導入です。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました